嫌いだったSNSとの付き合い方を変えたら5つのすごいことに気がついた

 

 

こんにちはブロガーのルチアです✌

 

私はみんなが当たり前のようにやっているSNSがもともと嫌いだったんですが、自分で仕事をするようになってSNSでの発信を本格的にするようになりました。

 

この半年間SNSで発信をしてみて、SNSって付き合い方次第で自分の人生の可能性を何倍も広げられる!ってことに気がついたので、これからの時代で自分の可能性を広げたい人はぜひ読んでくださいね。

 

 


SNSってみんな自己満のためにやってるんだと思ってた


 

私がSNSを嫌っていた理由は、何のためにやるのかが分からなかったから。

 

自分の日常を投稿して何が面白いんだろう?それを何でわざわざ人に見せるんだろう?って。

 

当時の私の結論は、「自己満」でした。自分の充実してる毎日を自慢したいんだろうなぁと思ってたわけですね。

 

実際に久しく会っていない小学校の同級生が、日常を切り取った超充実ライフを投稿しているのを見て、それに比べて自分の生活は……とちょっと凹んだり、逆に充実した写真を投稿して優越感に浸ったり。

 

そういう一喜一憂にも疲れて、いつの間にか私はSNS嫌いになっていました。

 

でも自分で仕事をする必要性からSNSを本格的に運用するようになって、現在SNSのおかげで多くのスキルが身につき、多くの人と出会い、人生がどんどん変わっていきました。

 

そんな私がすごい!と思ったSNS運用効果の5つをまとめます。

 

 


1. 情報収集能力がつく


 

 

SNSってあなたが知りたい情報の宝庫なんですよ。

 

何かを実現しようとするとき、新しいことに挑戦しようとするとき、まずは情報を自分から取りに行かないとなにも始まらないですよね。

 

SNSでは、人生でこれを成し遂げたい!ていうあなたの理想を、もう先に実現している人たちがゴロゴロいて、情報発信をしてくれています。

 

その情報を無料で手に入れられるって凄いと思いませんか?

 

参考になる私の好きな発信者↓↓

 

イケダハヤトさん:ブロガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんちゃさん:ブロガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうこすさん:モテクリエイター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

るってぃ:ブロガー/ オンラインサロン運営

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった人たちの発信を見ることで、彼らがなにをしてきて、今どこにいるのか、そしてなにを見ていてなにを目指しているのか?ということがありありと見えてきます。

 

だからまずは、あなたが好きだ!と思うインフルエンサーを探してフォローして、どんどん情報をインプットしていってください。

 

 


2.アウトプット能力が高まる


 

次に、あなたが今なにを感じなにを考えているのか?を言葉にするアウトプット能力が向上します。

 

日常を送る中で、私たちはいつも何かを感じたり考えたり、経験したりしています。

 

学校に行くのが辛い

なんのために仕事をするんだろう?

インスタのフォロワーが2000人超えて嬉しい!

このカフェ好きだな〜

この人ってすごいな!!

 

というように。

 

多くの人はこういう違和感、疑問、喜び、楽しさ、といった自分の感情に気づかず通り過ぎてしまうんですよね。

 

SNSで発信しようとすると必然的に、

なんで学校が辛いんだろう?この人のどんなところがすごいと思ったんだろう?

というあなたの感情に目を向け、深く掘り下げるということをするようになります。

 

あなたの人生について真剣に思考するということです。

 

せっかく情報をインプットしても、自分の感情や考えを深掘りしなければ、ほぼ確実に忘れてしまいます。

 

それって、インプットした時間の無駄でしかないんですよね。

 

だから私はインプットして感じたことを下手でもいいからアウトプットすることで、情報を自分の中できちんと咀嚼して自分の生き方に繋がるようにしています。

 

それをやり続けていればあなたは、あなたの感情を腑に落ちる言葉で表すことができるようになります。そうなって初めて、インプットした情報というのはあなたの人生で活きるのです。

 

 


3.発信力が高まる


 

これはアウトプット能力が高まるという話に近いですが、アウトプットを繰り返すことで言葉が磨かれ、

人に共感してもらえるアウトプットができるようになってきます。つまり、発信力がつくということです。

 

私はinstagramの運用を初めて4ヶ月でフォロワー2,000人を突破しました。

 

特別容姿がいいわけでも、写真が特別上手いわけでも、instagram運用のテクニックがあるわけでもありません。

 

最初は旅先の感想を投稿するような感じだったんですが、発信を繰り返していくうちにどうやったらもっと自分の投稿を見てもらえるんだろう?と考え始めたんです。

 

だから相手の立場に立って、見てくれている人の気持ちを考えながら、役に立つ情報を発信していくスタイルに変化していきました。

 

そしたら、コメントを毎回くれる人たちや、絶対にいいね!をくれる人たち、つまり私に共感してくれる人たちが増えて、なんのテクニックも使っていないんですが気がついたらフォロワーさんが2,000人を超えていました。

 

そうやって発信力を培ってきた結果、次のステップとしてブログを開設しよう!という決断にいたったわけです。

 

 


4.発信することで自分の人間性が高まる


 

SNSでありのままの私が考えていることをとにかく発信していったら、実生活での自分の生き方もどんどん変わっていったという感覚があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSで共感できる情報を発信しよう!役立つ情報を発信しよう!と思い、相手の気持ちを考えて発信し始めたら、自分の実生活でも他人の気持ちを考えることができるようになってきました。

 

インプットで学んだことを、自分のなかで咀嚼して腑に落ちてからアウトプットするので、もうその情報が完全に自分のものになってるんですよね。

 

だから、発信したあとの行動が変わります。コミュニティのメンバーさんに対する接し方が変ったり、友人の相談に乗ることが増えたり、見ず知らずの人に感謝されるようになったり。

 

さらにそのやりとりで考えたことや経験したことを発信して…と無限の成長のループを作ることができるようになりました。

 

 


5. 共感できる人に出会える


 

これは私が一番嬉しかったこと。

 

SNSがなかったら出会えなかったであろう共感できる人と出会って、一緒に仕事をする人が増え始めました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活をしないで自分で働くというスタイルは今はまだ日本ではマイノリティです。(これから各実にマジョリティになっていきますって話はまた書きます。)

 

だから最初は友達に堂々と話すこともできなかったし、否定されるんじゃないかっていう不安もありました。実際、否定もされます笑

 

でも、SNS上だと私は全然マイノリティーじゃないんですよね!むしろ情報発信している時点で、マジョリティーなんじゃないかな。

 

私にDMをくれて話が弾んだり、SNSからこのブログに来てくれて一緒にやりたい!って言ってくれたり。そこから一緒に仕事をやりはじめて、一緒に成果を出して、一緒に旅行に行ったりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットを通じて出会った仲間たちは、今まで出会った誰よりも価値観が似ていて共感できる、私の人生でかけがえのない人たちです。

 

ということで、SNS嫌いだった私が気づいたSNSのすごいところ5つでした!

ぜひ、あなたの人生の可能性を広げてくれる付き合い方を探してみてくださいね。

 

ルチア

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です